80 SIMなしWiFiスマホを発信着信無料の電話に!

SIMをさしていないスマホでもWiFi接続できれば、今なら完全無料で発信も着信もできる電話になっちゃう方法を見つけました!




http://ip-phone-smart.jp/

楽天系で、IP-Phone SMARTというのがありました。

IP-Phone SMARTは、決済用クレジットカードを登録すると、月額基本料もいらない完全無料で050から始まる電話番号が割り当てられて、アプリを設定するとWiFiスマホでも着信ができます。
純正アプリはSMARTalkで、やろうと思えば通話のコーデックやパラメータまで変更できるので通話品質を調整できます。

まずはこれで、SIMなしWiFiスマホで無料着信という訳です。


次は発信です。

IP-Phone SMARTで発信できますが、一律8.5円/分とIP電話にしては割高です。
LINE Outで割安な発信手段を確保したいところですが、そもそもLINEはSMSの受信できない050の電話番号では認証ができないので使えません。

が、同じく楽天系で、Viberというメッセージアプリがあります。

https://viber.co.jp/

2016-08-08から終了期限未定のキャンペーンで「すべての国内通話が0円トライアル実施中!」です。

https://viber.co.jp/news/freevojapan/?l-id=pc_top_freecall_campaign_btn

IP-Phone SMARTで割り当てられた050の電話番号でViberの登録を始めると、初め「SMS認証の番号を入れろ」しかありませんが、しばらくすると「電話音声で認証番号」ボタンが現れるのでそれを押すと、登録している050の電話番号に電話がかかってきて認証番号を音声で教えてくれました。
その番号を入れればViberが使えるようになり、今なら日本全国全ての電話に無料で発信ができるというわけです。
もちろん、発信者番号も050のIP-Phone SMART番号を通知します。


これでSIMなしWiFiスマホで発信も着信も月額基本料も完全無料の電話ができました!


スマホの連絡先情報を全てサーバに吸い上げると悪名高いViber、iOS版では何度も許可を求めてくるようですが、android版では全くなし。
無許可で連絡先情報を全てネットのサーバに吸い上げます。
嫌な感じですね。
ViberならSMSが受けられない場合は音声で認証番号を通知してくれるので、多少のことはがまんがまん。
SIMなしWiFiスマホは連絡先に登録がない状態で作業しましょう。

Viber使うなら、設定のプライバシーで「データ利用をViberに提供する」をoffと、設定の通話とメッセージで「Viber-in通話」もoffにしておきたいところ。
あと、「WiFiを常時接続」も「システム設定に従う」にしたほうが電池にはいいかも。

一応メリットも書いておくと、Viberは一度電話番号登録すると、その番号でWiFiのみのpadなどそもそも電話機能がない複数の端末にインストールでき、Viber同士はもちろん一般電話にも発信できるようになるのは魅力です。
その時、連絡先情報も共有されますので、サーバーに吸い上げてるのがバレバレなんです。。。


SIMカード(事務手数料)【楽天モバイル】 【送料無料】【SIMフリー】【iPhone・Android対応】【格安スマホ】
楽天モバイル楽天市場店
  ※詳しくはご利用の流れをご確認下さい。 ご契約後のプラン変更も可能です。 ※お支払い方法はクレジ


楽天市場 by SIMカード(事務手数料)【楽天モバイル】 【送料無料】【SIMフリー】【iPhone・Android対応】【格安スマホ】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


楽天モバイルが「050データSIM powered by Viber」をはじめました。

http://corp.rakuten.co.jp/news/press/2016/0901_02.html

が、これ一番安いベーシックプラン645円/月って、通信速度が低速限定200kbpsのSMS付きデータSIMで、全然魅力ないし、設定の説明もよくわからないし、あまりおすすめとはいきません。
楽天お得意の消費者をこ馬鹿にした商品っぽくて、上で紹介したのと仕組みは同じでIP-Phone SMARTの登録申し込みをしなくていいだけなのに、低速限定200kbps+SMSのSIMを買わせる悪徳商品のような気が。。。

さすがミキタニ、やな感じ。


650円/月も払うなら、多くの高速通信+SMSなSIMが選べるので少しご紹介。




http://mobile.nuro.jp/0sim/

WiFiだけじゃなく、やっぱり携帯はSIM挿してLTEでどこでも使いたい、という人はsony系so-netの0円SIMはどうでしょうか。

毎月500MBまでの高速通信が無料なので、0円SIMを挿して、IP-Phone SMART番号で着信して、Viberで発信すれば、発信者番号も正しく通知されて、毎月500MBまで維持費も通信費も完全無料です!

150円/月でSMSにも対応。



https://mobile.line.me/plan/line-free/

あるいは、LINEは外せない、個人情報を売り渡すのはLINEだけにしたい、という人には、LINEモバイルのLINEフリーなら500円/月でLINE使い放題+高速通信1GBです。
LINE使い放題は「通信の秘密」「ネットワークの中立性」を侵さないというインターネットの良識に反する極悪な行為ですが、LINEは韓国系の企業ですから、お構いなしのようです。
知り合いとはLINEで連絡でしょうし、LINE Outは安いので、知らない電話には発信者番号非通知と割り切れば、Viber入れなくてもいいかもしれませんね。

Viber使わない場合は、携帯・050へは電話料金がLINE Outとほぼ同じで発信者番号通知ありのSMARTalkで、固定電話へは非通知だけど安いLINE Outで、というのががおすすめかな。
まぁ、LINEを使うと全て韓国政府に筒抜けで傍受されているらしいですけど。


ご参考になれば。


mjrecの関連記事
http://mjrec.at.webry.info/201610/article_3.html
http://mjrec.at.webry.info/201610/article_4.html
http://mjrec.at.webry.info/201610/article_5.html
http://mjrec.at.webry.info/201610/article_6.html

この記事へのコメント